どうにも疲れがとれないという人のために、
簡単にできる「疲れないコツ」を
楽しいイラストでわかりやすく説明しました。
ページを見るだけで、真似できることばかりです。 マガジンハウス(検索日:2017.8.24)
疲労のスペシャリスト梶本修身が監修した、「疲れないコツ」「疲れを溜めないコツ」が満載の一冊。

巻頭には、ヘアメイクアーティスト山本浩未さんとの対談が6ページにわたり掲載されています。
実際に疲れに悩まされているという山本さんに、梶本は睡眠のリズムが障害されていると指摘。
また、間違った疲労回復方法でむしろ疲れているかも!?という山本さんに、疲労の仕組みを説明していきます。

  • 疲れているのは、体ではなく脳(自律神経)
  • 自律神経は老化が激しい⁉
  • 運動や入浴で疲れはとれない
など、疲れのロジックが、可愛らしいイラストをまじえて解説されています。

自律神経の機能は年齢と共に低下し、特に高齢者や更年期の女性は疲れやすくなっているとのこと。
山本さんも自律神経の数値を測定してみたところ、平均より少し低いという結果に。

"寝る前に電子書籍を見る"などの習慣が、質の良い睡眠を妨げていると判った山本さん。
梶本が簡単にできる"安眠を導くコツ"を紹介しています。
朝は太陽光を浴びる、寝る前一時間はスマホを見ないなど、毎日簡単にできることばかりです。

本編では、日常の5つの視点から、疲れないコツが紹介されています。

  1. 食事編
  2. 睡眠編
  3. 運動編
  4. 暮らし編
  5. 人間関係編
章のはじめにあるチェックシートを見れば、今までの習慣が意外と疲れの原因になっていることに気付くかも知れません。
Dr.クロワッサン 疲れないコツ(梶本 修身 監修)
ページ数
84頁
ISBN
9784838752195
定価
850円 (税込)
発売
2017.07.15
ライフリズムナビ+Dr.なら、睡眠障害の予兆が見える
ライフリズムナビ®+Dr.は、睡眠センサーのデータを記録し、認知症や高齢者に多い疾患(熱中症、睡眠障害など)の予兆を見える化。
予防医学で体調の急変や事故を未然に防ぐための見守りシステムです。
また、室内状況をリアルタイムで表示し、異常時はアラートで通知。
施設や離れて暮らすご家族の見守りに役立ちます。

一覧へ戻る