特集は「触れて、感じて、ほっとする リラックスするための美容。」
”脳がリラックスすると、きれいになる?”と題したコラム記事では、梶本のインタビュー記事が掲載されています。

仕事やスポーツで、”疲れている”のは身体ではない!?
疲労に関する間違ったイメージについて、疲れを取るためにすべきこと、睡眠の大切さなど、お話しています。
また、エステやマッサージは疲れた脳をリセットするのに効果的、という嬉しい情報も。

コラムの後半は、化粧品研究のスペシャリスト 谷田正弘さん(資生堂アドバンストリサーチセンター)のインタビュー。
アロマテラピーなどで知られる、”香り”がもらたす脳と肌への影響についてお話されています。

”香り”については、梶本も著書の中で度々「緑青の香り」「緑林の香り」について触れています。(「緑青の香り」とは、新茶の缶を開けたときや草を刈ったときに感じるフレッシュな香りのこと)
観葉植物の葉をちぎるなどして、脳に付加がかかっている最中にこの香りを嗅ぐと、疲労を軽減してくれると考えられているそうです。

美容に敏感な女性だけでなく、普段から疲れやすいと感じている方や、ご高齢者にも役立つコラムとなっています。
ぜひご一読ください。
CREA 2017年10月号 触れて、感じて、ほっとする リラックスするための美容。
定価
780円 (税込)
発売
2017.09.07

一覧へ戻る