リサーチコンプレックス三宮拠点「iKAfE」のオープニング式典の様子
リサーチコンプレックス三宮拠点「iKAfE」のオープニング式典での展示「ライフリズムナビ+Dr.」

健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス 概要

「健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」は、より正確な健康維持・増進への指針、つまり将来にわたり健康で“生き活き”とした人生を送っていく上での「羅針盤」の提供を目指し、そのためのツール(仮想自身)の構築を進めます。そのため、先端医療技術の研究開発拠点「神戸医療産業都市」に、理化学研究所及び国内外の大学・研究機関で中心的に活躍している研究人材を結集し、ライフサイエンス、ナノテクノロジー、計測科学、デバイス、コンピューターサイエンスを融合することで、“ヒト”に関する解析データ等の統合的な理解を進め、将来の自分の健康状態を予測するために必要なコンピューター上での仮想自身の構築を進めます。

健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム

関連:「国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) リサーチコンプレックス推進プログラム」に参画が決定しました

予防医学で

体調の急変や事故を未然に防ぐための見守りシステム

ライフリズムナビ+Dr.
ライフリズムナビ®+Dr.は、睡眠データ・活動データを記録し、認知症や高齢者に多い疾患(熱中症、睡眠障害など)の予兆を見える化。
予防医学で体調の急変や事故を未然に防ぐための見守りシステムです。
”予兆”の段階で対策を行うことができ、健康で“生き活き”とした生活を送る手助けをします。

高齢者施設でのご利用時は、全居室の室内状況をリアルタイムで一覧表示することができます。
入居者がトイレに立つタイミングや、夜間に目が覚めた時間帯がわかるため、介護・介助の効率アップに役立ちます。

一覧へ戻る