導入事例

大田区立つばさホーム前の浦 様

社会福祉法人 大田幸陽会

大田区立つばさホーム前の浦

施設概要

運営方針
1)利用者の権利と尊厳を守り、個性と能力に応じた支援の実践
2)利用者個々の状況に即したサービスの提供と効果的な施設運営
3)関係機関や地域社会との連携により、社会的な自立を目指した運営
4)情報公開、法令順守により、信頼度と透明性のある施設運営

引用:大田区立つばさホーム前の浦HP

大田区立つばさホーム前の浦

社会福祉法人 大田幸陽会

施主
社会福祉法人 大田幸陽会
開設
1998年4月
類型
ショートステイ 
所在地
東京都大田区大森南2-15-1
HP
https://ota-koyokai.or.jp/tsubasa/index.html
プラン
高齢者施設向けプラン
導入日
2021年3月