最新情報

「隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体」出版のお知らせ

2017.12.07

20171207_kakurehirou

2017年11月13日(土) 朝日新聞出版から、梶本修身医師が執筆した「隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体」が出版されました。 全国書店、amazonなどネット書店にてご購入いただけます。

「隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体」| amazon
内容紹介

休んでも取れない疲労感は、自律神経が疲れている証拠。気が張ると一瞬忘れるが、放置していては健康があぶない。食事、睡眠、仕事の段取り、オフの過ごし方──ちょっとしたことがグッタリとスッキリの大差を生む。疲労医学の専門家が正しい回復法を伝授。

(目次より)
【第1章】 なぜあなたはいつも疲れているのか
・こんな人は要注意! 身体が訴える疲れのサイン
・むしろ疲れる!? 大間違いの疲労回復法

【第2章】 気付いたときには遅い、「隠れ疲労」の恐怖
・最新医学の結論は「あらゆる疲労は脳が原因」
・疲れると、体内で増える「疲労因子FF」

【第3章】 疲労大国ニッポンと、休むのが下手な日本人
・ヒトはそもそも100%頑張れない
・通勤ラッシュが日本人を疲弊させている

【第4章】 食事で疲れに強い身体を手に入れる
・まやかしの「疲労回復食材」に振り回されてはいけない
・最強の抗疲労効果を持つ成分「イミダペプチド」

【第5章】 疲労は質のよい睡眠でしか回復しない
・「睡眠負債」も隠れ疲労の原因に
・疲労負荷&睡眠記録表をつけて、「隠れ疲労」をモニタリング

【第6章】 疲れをためない仕事術
・ワーキングメモリの活用で疲労を軽減
・脳の疲労を抑えるための「上手な手抜き術」

【第7章】 疲れない習慣をつける
・朝の習慣を整えると、疲れにくくなる
・“人疲れ”も疲れの大きな要因
publications.asahi.com

隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体(朝日新書)
ページ数208頁
ISBN9784022737403
定価778円 (税込)
発売2017.11.13