最新情報

Sony Innovation Fundを引受先とした第三者割当増資を実施しました

2021.05.31

エコナビスタ株式会社 (代表取締役:渡邉 君人、本社:東京都千代田区、以下「エコナビ スタ」)は、ソニーグループ株式会社のコーポレートベンチャーキャピタルである Sony Innovation Fund を引受先とした第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。

■増資目的:高齢者見守り市場拡大に向けた運営体制の強化・拡充
エコナビスタが展開する睡眠解析技術をベースとしたクラウド型高齢者見守りシステム 「ライフリズムナビ®+Dr.」は、介護施設向けの業務効率化支援システムで、クラウド型見守りシステムでは業界トップクラスの稼働台数を誇っております。また 2021 年 2 月には、 当社株主である東京ガス(代表取締役: 内田 高史、本社:東京都港区、以下「東京ガス」)と共同で、コンシューマー向け高齢者見守りサービス「ライフリズムナビ®+HOME」をローンチいたしました。
今回、新たに、AI、ロボティクス他多数の最先端テクノロジーに関する知見を有するソニ ーからの出資により、これからの「ライフリズムナビ®」の BtoB(ライフリズムナビ®+Dr.)、 BtoC(ライフリズムナビ®+HOME)への展開、これらに続く新サービス・商品の企画開発を スピーディーかつドラスティックに行ってまいります。今後も拡大が予想される高齢者見守り市場を機会損失なくキャッチアップし、さらなる企業成長を目指します。

■Sony Innovation Fund チーフインベストメントマネジャー 土川 元 様 からのコメント
社会の高齢化が進み介護人材の不足が深刻化する中、テクノロジーの活用は不可欠となっ ています。エコナビスタは、徹底した現場視点でサービスを提供しており、その誠実な取り 組みと顧客からの厚い信頼を武器に、業界を牽引する可能性がある会社です。今回の出資を機に、誰もが安心してシニアライフを享受できる社会の実現に向けて、我々としても支援をしていきたいと考えております。

■Sony Innovation Fund について
2016 年にソニー株式会社が設立したコーポレートベンチャーキャピタル。AI やロボティ クスを始めとした今後ソニーが注力する事業領域において、優れた外部の研究者やスタートアップなどとの協業を従来以上にグローバルに推進し、また、グループ内リソースを活用した投資先の事業成長支援などを通じて、よりオープンなエコシステムの創出を目指して います。
Sony Innovation Fund URLhttps://www.sonyinnovationfund.com/
ソニーグループ株式会社 URL : https://www.sony.com

■ライフリズムナビ®+Dr.について
クラウド型高齢者見守りシステム導入実績 No.1。睡眠解析技術をベースとしたクラウド 型高齢者見守りシステムで、介護・医療現場のお悩みを解決します。「ライフリズムナビ+Dr.」は、センサーを活用したシステムで介護の現場での業務を削減し、介護職員の負担を軽減します。
ライフリズムナビ®+Dr. サービスサイトhttps://info.liferhythmnavi.com/

■ライフリズムナビ®+HOME(シニアケアサポートサービス)について
睡眠状態を計測するマットセンサー、温湿度センサー等からのデータをわかりやすく見える化し、高齢のご家族の日々の生活を見守るあなたをサポートするサービスです。
ライフリズムナビ®+HOME サービスサイトhttps://home.tokyo-gas.co.jp/service/liferhythmnavi-h/index.html

会社名称:エコナビスタ株式会社
代表者:渡邉 君人
設立日:2009 年 11 月
本社所在地:東京都千代田区
資本金:52,376 万円(資本準備金含む)
社員数:23 名

<報道機関からのお問合せ先>
エコナビスタ株式会社 野村
TEL:03-6206-9207

睡眠解析技術をベースにしたクラウド型高齢者見守りシステム「ライフリズムナビ®+Dr.」を展開するエコナビスタ株式会社がSony Innovation Fundを引受先とした 第三者割当増資を実施 〜既存事業拡大と新規事業創出による事業推進を加速〜