最新情報

エコナビスタ株式会社と株式会社ワイズマンが業務提携開始

2019.07.16

エコナビスタ株式会社と株式会社ワイズマンの業務提携開始について、プレスリリースを発表しました。

-------------


エコナビスタ株式会社と株式会社ワイズマンが業務提携開始

2019年7月16日

エコナビスタ株式会社


エコナビスタ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邉君人)は、株式会社ワイズマン(本社:岩手県盛岡市、代表取締役社長:南舘聡一郎)が提供する介護請求・記録ソフトの「ワイズマンSPシステム」と、当社が提供する見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」との連携に向けて業務提携を開始いたします。

現在、介護業界は深刻な人手不足となっており、現場で働かれる介護職員様の負担軽減が喫緊の課題となっております。
国は、そうした負担軽減の一つとして、IoT機器等によるICT化を通じた介護職員の業務効率化を推進しています。
当社は、ワイズマン社との業務提携を通じて、介護職員の記録業務および見守り業務の負担を軽減することを目指し、介護業界の人材不足対策に取り組んで参ります。
また、本業務提携に基づき、7月17日(水)・18日(木)・19日(金)に東京ビッグサイトで開催される、「国際モダンホスピタルショウ」でのワイズマン社ブース内で当社「ライフリズムナビDr.」を出展することも併せてお知らせいたします。

【ワイズマンSPシステムについて】
介護事業所様の請求や記録業務をサポートする「介護・福祉ソリューション」です。他社に先駆けてASPサービスにも対応しており、安心で確かな製品力と信頼のサポートで多くのお客様に支持され、42,000件以上※の実績で全国トップシェアを獲得しています。
(※2019年1月時点での当社ユーザー様数)

↑機器センサーから自動的に取り込まれ、その情報を基に申し送りなど通常業務の効率化に繋がります。

↑タブレットを活用することで、現場で入力した情報が、リアルタイムに情報共有できます。また、撮影した利用者様の様子などを記録と一緒に投稿することも可能ですので、より詳細な情報共有と適切なケアの実現を支援します。
【ライフリズムナビ+Dr.について】
大阪市立大学医学部疲労医学講座共同開発、東京睡眠・疲労クリニック監修の体調の急変や事故を未然に防ぐために開発された「次世代の見守りシステム」です。センサーマット、人感センサー、温湿度センサーからの情報をパソコンやスマホで見える化することで、1日の変化だけでなく、1ヶ月単位での変化も一目瞭然となります。
また、監修元のクリニックで、本機器から生体・生活・環境情報を1分毎に24時間自動受信し、その詳細な情報を基に毎月医師からの「健康アドバイスレポート」をお届けします。



【本件に関するお問い合わせ先】
◆ライフリズムナビ+Dr.について
エコナビスタ株式会社
TEL:03-6206-9207
Mail:press@econavista.com
http://info.liferhythmnavi.com/

◆ワイズマンSPシステムについて
株式会社ワイズマン 販売促進課
TEL:0120-442-993
Mail:sales@mx1.wiseman.co.jp
https://www.wiseman.co.jp/welfare/inquiry/
(取材・問い合わせ専用です。広告営業はお控えください)