2023年度 補助金・助成金

見守りシステム導入で使える
補助金知っていますか?

介護現場の人手不足対策や業務負担軽減のための介護ロボット導入に、国や自治体から補助金・助成金が用意されているのはご存知でしょうか? 実は見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」も介護ロボットに分類されるんです。
補助金・助成金は許可を受けた民間の介護サービスでも申請可能!

今が見守りシステム導入のチャンス!

見守りシステム導入で使える補助金知ってますか?

ライフリズムナビ+Dr. とは

「ライフリズムナビ+Dr.」は、睡眠解析技術をベースにしたSaaS型高齢者施設見守りシステムです。
センサーを活用したシステムで介護・医療現場での業務を削減し、負担を軽減します。

SaaS型見守りシステムNo.1
※1 2023年10月25日発行 高齢者住宅新聞 見守りシステム アンケート調査より
※2 2023年11月1日時点

ライフリズムナビ+Dr.

ライフリズムナビ+Dr. 設置例

室内に設置したセンサーで、室内の状況を把握・アラート通知。
また、ご利用方法に合わせてセンサーの組み合わせが選択可能です。

ライフリズムナビ+Dr. 設置例

補助金に関するこんな
お悩みありませんか?

対象となる補助金が
あるのかわからない
どこに申請すれば
いいのかわからない
申請には
どんな事務手続きが
必要なんだろう?
どれぐらいで
交付決定されるの?
何居室(何床)までが
対象になるの?
補助金があるのは知っているけど、何から始めていいかわからない
補助金に関するこんなお悩みありませんか?

ライフリズムナビ+Dr.導入時
対象となる補助金はこんなにあります!

介護ロボット補助金制度で対象となるのは、センサー感知や制御、駆動といったロボット技術が使われていて、利用者の自立や介護者の負担軽減に役立つ介護機器です。もちろん、見守りシステムも補助の対象となります。
ぜひこの機会に導入をご検討してみてはいかがでしょうか!

  • 次世代介護機器導入促進支援事業
    (東京都福祉保健局)
  • 介護ロボット導入支援事業
    (全国自治体)
  • 大規模修繕にあわせて行う介護ロボット・ICT導入支援事業(全国自治体)

ほかにも、こんな補助金の採択実績があります!
ものづくり補助金、ロボット介護機器開発・標準化事業 etc…

補助金 活用事例

  • 介護老人福祉施設 あじさい様

    2020年度 東京都次世代介護機器導入推進事業

    社会福祉法人 愛郷会
    介護老人福祉施設 あじさい様の場合
    全90室にライフリズムナビ+Dr.を導入
    総戸数/定員:90部屋(全室個室)/定員:90名
  • 株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様

    2021年度【東京都】次世代介護機器導入促進支援事業、【兵庫県】介護業務における労働環境改善支援事業、【大阪府】介護ロボット導入活用支援事業補助金

    14施設にライフリズムナビ+Dr.を導入
    導入ご施設様:チャームプレミア目白お留山、チャームスイート京王聖蹟桜ヶ丘、チャームスイート仁川、チャーム加古川駅前、チャームスイート宝塚中山、チャームスイート宝塚売布、チャームプレミア御影、チャームスイート神戸北野、チャームスイート神戸摩耶、チャーム西宮上ヶ原、チャームスイート西宮浜、ルナハート千里丘の街、チャーム新大阪淡路、チャームスイート緑地公園(敬称略、順不同)
  • 特別養護老人ホーム 松戸愛光園様

    2021年度 千葉県大規模修繕にあわせて行う介護ロボット・ICT導入支援事業

    社会福祉法人 聖隷福祉事業団
    特別養護老人ホーム 松戸愛光園様の場合
    全124床にライフリズムナビ+Dr.を導入
    定員:特養 103名+ショートステイ 21名
    【導入内容】ベッドセンサー×124、人感センサー×124、カメラ×124、呼び出しボタン×248(1居室あたり2つ/ベッドとトイレにそれぞれ設置)
  • ベストライフ祖父江様

    2021年度 愛知県介護ロボット導入支援事業

    社会福祉法人 祖父江愛照会
    ベストライフ祖父江様の場合
    全100床にライフリズムナビ+Dr.を導入
    総戸数/定員:36室/100名
  • ベストライフ祖父江様

    2021年度 北海道介護ロボット等導入支援事業費補助金、見守り機器導入に伴う通信環境事業、ICT導入事業

    全20室にライフリズムナビ+Dr.を導入
    総戸数/定員:20室/20名
    ※ 見守り機器導入に伴う通信環境事業:Wi-Fi導入時に申請/ICT導入事業:インカム導入時に申請

ほか事例多数ございます。まずは、お気軽にお問い合わせください!

申請と導入の大まかな流れ

※手続きの詳細は自治体、補助金の種類によって異なる場合がございます

  • 各法人・施設にて、ICTを活用した業務改善計画を検討、導入機器等を決定。
    メーカーから介護ロボット導入の見積りをとる。
    具体的な導入構成が決まっていないとお見積りを出すことができません。また、仕様の確定までにお時間を要する場合もございます。早めのご検討・ご相談を推奨いたします。
  • 業務改善計画書を作成し、必要書類をそろえ、自治体へ補助協議書を提出する。
    必要書類:導入計画書、物品購入の見積書、購入物品の詳細がわかるもの(パンフレット等)など
    補助協議書提出後に、導入内容の変更があった場合は変更申請が必要です。変更忘れがあると補助対象から外れてしまうことも…
  • 自治体からの内示の翌日以降に、申請した介護ロボット(ICT機器)を契約。定められた期日までに交付申請書を提出する。
    必要書類:補助金交付申請書、介護ロボット導入計画書、補助金所要額調書、見積書、介護ロボットのカタログ、介護保険法に基づき指定又は許可を受けたことを証する書類、債権者登録申請書、債権者登録確認書類(振込口座通帳の表面と1ページ目の写し) など
    導入計画書や見積書などは、補助協議書提出時と変更がなければ写しでOKな書類もあります。
  • 4

  • 交付決定を受けた介護ロボット(ICT機器)の納品(施工完了)、支払までを申請年度内に終える。
  • 5

  • 導入効果を検証し、定められた期限までに実績報告書を提出する。
    実績報告書の審査を経て、補助金額が確定されます。
    必要書類:事業実績報告、介護ロボット導入実績、補助金精算額調書、契約書等、納品書及び請求書、領収書又は支払いが分かる書類(振込依頼等)、導入した機器の写真 など
  • 6

  • 確定額に基づき請求書を自治体に送付後、補助金が交付されます。
    一定期間後、使用状況を報告する 実績報告書の提出が必要です。

実際のスケジュール例

こちらは実際に2019年(令和元年)に「ライフリズムナビ+Dr.」を導入したご施設様の導入検討から補助金の申請、システム稼働開始までのスケジュールです。
※手続きに必要な内容や申請時期は、ご使用になられる補助金により異なる場合がございます。ご注意ください。

2年前 展示会視察、選考施設視察
6月 ICT説明会
見積もり・NW下見調査
経営委員会(プレゼン)
7月 理事会(機器選定、メーカー決定)
補助協議書(業務改善計画書)提出
8月 補助協議書(業務改善計画書)再提
9月 内示
職員説明会
10月 ICTプロジェクト 発足
NW再調査
契約開始
11月 Wi-Fi工事
職員満足度調査
業務量調査実施
交付申請書提出
12月 先行施設視察
ご家族説明会①
Wi-Fi環境構築
センサー設置・稼働①
1月 記録研修・稼働①
センサー設置・稼働②
交付決定
2月 記録研修・稼働②
センサー設置・稼働③
検収終了
ご家族説明会②③
3月 支払い終了
実績報告書提出予定
4月

全国補助金・助成金情報

補助金情報は、各自治体Webサイト・資料公開時点の概要を掲載しております。
最新情報および詳細は各都道府県のWebサイトをご確認ください。
「ライフリズムナビ+Dr.」導入時に採択実績のある補助金・助成金にはアイコンを表示しております。

更新情報

申請受付中

申請受付前または次回情報あり

次回情報なし

申請期間終了

SaaS型高齢者施設見守りシステム
ライフリズムナビ+Dr.

「ライフリズムナビ+Dr.」は、睡眠解析技術をベースにしたSaaS型高齢者施設見守りシステムです。
センサーを活用したシステムで介護・医療現場での業務を削減し、負担を軽減します。

SaaS型見守りシステムNo.1
※1 2023年10月25日発行 高齢者住宅新聞 見守りシステム アンケート調査より
※2 2023年11月1日時点

ライフリズムナビ+Dr.
テクノロジーで介護に携わるすべての人を支える
  • スマホ1台でさまざまな機能が使える

    スマホ1台でさまざまな機能が使える

    PCでの操作はもちろん、スマホから管理画面の操作、アラートやコールを受け取るなど多種多様な機能がお使いいただけます。

  • 大手介護記録システム6社と連携!

    必要な機器を1種類から導入可能

    導入機器は1種類から選択OK。ご施設で必要としている機能から、機器をご自由に組み合わせてお使いいただけます。

  • 常に進化し続けるシステム

    システム運用定着まで万全のサポート体制

    導入前から導入後、そしてシステムがスタッフ全体に定着するまで、寄り添ってサポートをいたします。

ライフリズムナビ+Dr. 設置例

基本機能として、入居者さまのセンサーデータの表示、健康レポート、過去データの閲覧、リアルタイムアラートの機能をご利用いただけます。センサーなどの設置機器を必要に応じてさまざまな組み合わせが選べるのもライフリズムナビ+Dr.の特徴です。

ライフリズムナビ+Dr. 設置例

安心の全国設置・サポート対応!

北海道から沖縄まで全国のお客様に幅広くご利用いただいております。導入規模に関わらず、機器の設置から導入まで日本全国どこでも対応いたします。
また、ライフリズムナビ+Dr.を導入後も介護現場での勤務経験があるサポートメンバーが、より働きやすい環境づくり、ご利用者様のQOL向上を目指すための業務改善を支援いたします。安心してお任せください!

資料ダウンロード デモ予約
資料ダウンロード デモ予約